DCLバハマ航路クルーズを予約しました。

「新婚旅行をDCL・WDWの2本立てにして、DCLで船内挙式しよう!」と決めたのは今年(2019年)3月のことでした。今回は、クルーズを予約した時のことを書きたいと思います。

新婚旅行の行き先を、ディズニー・クルーズライン(DCL)とウォルト・ディズニーワールド(WDW)に決めた経緯は、最初の記事で書いてありますのでこちらを参照ください。

ブログはじめました。

2019年10月19日

ディズニー・クルーズラインに安く乗れるのはいつ?

新婚旅行とはいえ、予算はそんなに潤沢には無いので、少しでも安く行くにはどうしたらよいかをリサーチ。すると、安く行くためには、2つのポイントがあることがわかりました。

  1. お値打ち時期に行く
  2. かなり先日付のクルーズを予約する

ハリケーンが接近する可能性のある8月〜9月や、閑散期である1月〜2月は比較的安めの設定がされています。また、料金は、予約が埋まっていくにつれて、料金が上がっていく仕組みなので、かなり先日付のクルーズを予約することで、比較的安く乗れます。
この2点を踏まえて、私たちは、2019年3月に、2020年2月のクルーズを予約しました。

クルーズ料金の変動額
実際のところ、予約時期でどのくらい料金が変わるのか?というところが気になると思います。私たちが予約したクルーズを例にすると、2019年3月に予約した時の料金と、現在(2019年10月)の料金との差額は、$337ドル(約36,534円)!意外と料金が上がってます。(1$=108.41円換算)

ミッキーネットでクルーズを予約する

クルーズ乗船時期が決まったので、「ミッキーネット」さんでクルーズ予約をリクエストしました。
DCL公式サイトは英語ですが、ミッキーネットさんは日本語で、予約をリクエストできます。
しかも、クルーズ予約は、手数料がかからないのも有り難いですよね。

今回は、「バハマ航路」のクルーズを予約しました。理由は2つ。

  1. クルーズ下船後に、WDWヘ行くため。
  2. バハマ航路に関するネット上の情報量が一番多いので、事前リサーチに困らないため。

初めて行くクルーズで、「あんなのもあったんだ、、行けばよかった、、、リサーチ不足や、、、」みたいな後悔はなるべくしたくなかったので、まずは、徹底的にリサーチできるバハマ航路にしよう!と決めました。今後また乗れる機会があれば別の航路も乗ってみたいと思ってます。

引用元:Disney Cruise Line公式サイト

クルーズ代金の支払いタイミング

ミッキーネットで申し込んだ場合、まず申込金として合計金額の20%を払います。
申込金を払うことで、料金がロックされます。(途中で値上がりしても、差分は払わなくて良い。申込み時点の価格が適用される)
残額については、乗船日の90日前までに払えばOKです!

申し込んだ後にやること

とりあえず、クルーズの申し込みはOK。じゃあ次はなにをやるかということになりますが、ちょうど、このタイミングで、ミッキーネットさん主催のDCL説明会が行われるとの情報をゲットしたので、一旦、そこで情報収集することにしました。

次は、DCL説明会の内容を書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です